FC2ブログ
恋のカタチ
Mだったり Sだったり・・・ いろんな私で いつも貴方に恋してる
至福のとき
ご主人様のお身体を
マッサージさせていただいてるあいだ

私はずっと嬉しくて仕方なかった。

少しでも気持ちよくなっていただきたくて
一生懸命手を動かしていたけれど

ご主人様のお身体に触れて
その温もりを手のひらに感じながら

癒されているのは私のほうだと思った。


何時間でも
ずっとこうしていたい。

大好きなご主人様のおそばにいられる幸せで
泣きそうだった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koinokatachi.blog73.fc2.com/tb.php/25-729623b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック